2016年2月 平成27年度修士論文発表会が開催されました

平成28(2016)年2月29日(土)9:20~17:00

会場:中央大学理工学部後楽園キャンパス6号館3階
6318号室・6325号室・6326号室

発表者:55名

「平成27(2015)年度修士論文発表会」において、同窓会会員により構成された審査員(同窓会会員の自発的参画)が厳正なる審査を行った結果、下記の方々に「同窓会賞」を贈呈することに決定しました。
尚、アイコンテクノ賞、城南サービス賞、ウッズ賞の各賞は同窓会賞受賞論文の中より同窓会賞協賛各社殿よりご推挙された論文です。
表彰並びに賞の贈呈は、3月24日(木)に開催される修了式・卒業式の席上で行われます。

 

【受賞者は順不同】

①同窓会賞  相田 拓也 (二本研)
「エピタキシャル鉄基合金薄膜の構造および磁気特性解析」

②同窓会賞(アイコンテクノ賞)  有賀 由実 (庄司研)
「常温接合を用いたレーザデバイスの高機能化に関する研究」

③同窓会賞(城南サービス賞)  宇津野 有貴 (國井研)
「走行軌道補正型遠隔誘導方式における特徴領域選定法と補正行列の解析及びその写像制御に関する研究」

④同窓会賞  金 炅度 (久保田研)
「近赤外画像を用いたカラー画像のヘイズ除去と色復元」

⑤同窓会賞(ウッズ賞)  徳富 司 (竹内研)
「TLC NAND型フラッシュメモリで構成されるソリッド・ステート・ドライブ向け低密度パリティ検査符号を用いた高速・高信頼な誤り訂正システムの研究」

⑥同窓会賞  森山 慶一 (山村研)
「可変利得ニュートン不動点ホモトピー法を用いた非線形回路の直流動作点解析」

 


 

≪同窓会賞とは≫

同窓会賞は、同窓会審査員が統一された「審査チェックリスト」に基づき、下に示す独自の視点により、修士論文の発表を審査し選定したものであり、修士論文内容の学問的価値あるいは当該院生の修士課程での成績等を考慮したものではありません。

  • 研究の背景や目的が明確に述べられ、発表態度に好感が持てたか。
  • 説明や図表が聴講者に分かりやすく纏められていたか。
  • 発表者のオリジナリティが明確に述べられ、残った課題や将来性について言及していたか。

【協賛社表彰】
同窓会賞の主旨に賛同し、ご寄附を戴いた協賛各社の代表により同窓会賞論文の中から選定された論文であって優劣はありません。

【協賛社名】

 【審査員】(敬称略、卒業年順)
藤森勲(S39)、柳下敏男(S41)、岩瀨暢男(S43)、飯塚信市(S47)、
中村保徳(S47)、藤井隆(S47)、蓮村茂(S50)、鳥巣正義(H02)、
平林思問(H15)、加藤木聡(H16)

【オブザーバ】金子和夫(S34)、菱沼一夫(S39)